このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年3月31日 奈良新聞

 奈良市の奈良公園で見掛ける鹿は「奈良のシカ」。だが奈良公園から遠く離れた京都府境近くの鹿も「奈良のシカ」だと言えば、驚く人がいるかも。

 60年前に国の天然記念物に指定された際、「奈良市一円」にいる鹿全てを対象とした。もちろん野生動物で、農作物も食べるから農家から苦情が出て、訴訟にもなった。

 文化庁は奈良公園中心部、その少し外側、外縁部などと4地区を設定。鹿の保護と管理の目安を示した。だが、農林業被害や鹿と人との事故は続いてきた。

 奈良公園中心部にいる鹿は約1200頭といわれるが、全体でどれくらいいるかはっきりしていない。外縁部の鹿は捕獲してもいいと認められているが、捕獲されたことはない。

 悩ましい事態が続く中で、県は「100年後の鹿の幸せと人との共存」を願って本格的な取り組みを始めた。鳥獣保護法の改正なども受け、ついに一部の捕獲に着手する。

 「奈良のシカ」は特別だ。それはそうだが、特別に飼育されてはいない。人のペットでもない。多くの課題を抱える中で、将来の共存の姿を実現する責任は県民にある。(北)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

公明は自主投票か - 奈良市長選[2017.06.29]

行政断行も「硬直化」 - 奈良市政の課題<4>写真付き記事[2017.06.29]

村民主体 「かわかみらいふ」視察 - 総務省職員、地方創生で写真付き記事[2017.06.29]

働く障害者応援に商品券 - 300円で500円分/一部施設で売り切れも写真付き記事[2017.06.29]

構造や城主の史料50点 - 柳沢文庫で「絵図に見る郡山城」展写真付き記事[2017.06.29]

福祈って「ウソ」交換 - 菅原天満宮で「鷽替え神事」写真付き記事[2017.06.29]

女性の就労を支援 - 王寺町パート就職面接会写真付き記事[2017.06.29]

天理のナスとトマト使用 - 特製マーボーナス「てんりなま~ぼ」/餃子の王将で販売写真付き記事[2017.06.29]

県連、比例優遇を要望 - 自民執行部 候補調整/衆院選[2017.06.28]

幼保再編に住民反発 - 奈良市政の課題<3>写真付き記事[2017.06.28]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ