このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年3月30日 奈良新聞

 これは何だろう? 見た人にそう感じてもらえたら狙いは半ば達成。そんな訴求力抜群の広告が紙面に登場、注目されている。いわく大淀少女。

 大淀町が展開する地域PRの企画で、インターネットでは動画を公開。仮面を着けた女の子らが、コミカルな踊りとともに町内の名所を紹介する。

 奇をてらい過ぎ…ではなく、桧垣本猿楽を連想させるなど地域文化を踏まえた演出なのだろう。手元に閲覧環境があれば広告の案内に従って動画も堪能、同町を知る機会になればと期待する。

 堅苦しいイメージの行政が、あえて親しみやすい情報発信に取り組むのは、ゆるキャラ活用でおなじみだが、今回はインパクトの強さが加わった。

 ただし、これが単なる話題提供に終わってはもったいない。吉野郡の玄関口に位置し、南奈良総合医療センターが開業するなど住環境が充実する大淀。併せて観光客の誘致にもつなげないと。

 きのうは県東部の1市4村が名張市と連携、新たな取り組みをスタートさせた。他の地域も負けてはいられない。まず内外の関心を集め最後は、ここ良いネとうならせたい。(松)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

大神神社参道を整備 - 県と桜井市がまちづくり基本計画策定[2017.04.26]

“東向の顔”一新へ - 商店街アーケードの看板付け替え写真付き記事[2017.04.26]

「智恵授けて」稚児練り歩く - 興福寺・文殊会写真付き記事[2017.04.26]

王寺観光に情報誌 - 県立大と町が作成写真付き記事[2017.04.26]

「さららちゃん」が競技かるたPR - ゆるキャラ初の段位認定写真付き記事[2017.04.26]

甲冑の「美」楽しんで - 春日大社国宝殿で「鎧展」写真付き記事[2017.04.26]

新代表理事に川端氏 - 県中小企業家同友会が総会写真付き記事[2017.04.26]

県産トウキ葉で清涼菓子 - 来月1日に発売/奈良祥楽写真付き記事[2017.04.26]

「後継者不在」25% - 4割は廃業も視野/県内企業[2017.04.25]

目に鮮やか - シバザクラ宇陀で見頃写真付き記事[2017.04.25]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ