このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年3月27日 奈良新聞

 親や教育関係者にとって、非常に気になる統計結果が23日に発表された。2012~16年の5年間に交通事故で死傷した中高生のうち約6割が自転車走行時の事故だったという(24日付18面)。

 警察庁によると、5年間の中学生の死傷者は計5万9313人で、3万5049人が自転車に乗車中。高校生も計11万5735人のうち、7万4920人が自転車だった。

 「6割」という数字は実感できる。近くの交差点では、自転車の通る場所が示されているにもかかわらず、横断歩道上を斜めに横切る自転車が実に多い。歩行者がよろけたら衝突は避けられないのに、平気でスピードを出している。危険なこと、この上ない。

 「最短距離を行きたい」という心理が、無意識のうちに働いているのかもしれない。自転車でも、ぶつかれば他人を傷つけ、最悪なら命を奪う事態にもなるのに、危機感は皆無だ。

 4月に入れば入学式や新学期を迎える。新生活のスタートに際して必ず学校や家庭で、交通マナーやルールの指導を行ってほしい。

 悲劇を生まないように、ぜひ“ブレーキ”をかけてもらいたい。(恵)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

大神神社参道を整備 - 県と桜井市がまちづくり基本計画策定[2017.04.26]

“東向の顔”一新へ - 商店街アーケードの看板付け替え写真付き記事[2017.04.26]

「智恵授けて」稚児練り歩く - 興福寺・文殊会写真付き記事[2017.04.26]

王寺観光に情報誌 - 県立大と町が作成写真付き記事[2017.04.26]

「さららちゃん」が競技かるたPR - ゆるキャラ初の段位認定写真付き記事[2017.04.26]

甲冑の「美」楽しんで - 春日大社国宝殿で「鎧展」写真付き記事[2017.04.26]

新代表理事に川端氏 - 県中小企業家同友会が総会写真付き記事[2017.04.26]

県産トウキ葉で清涼菓子 - 来月1日に発売/奈良祥楽写真付き記事[2017.04.26]

「後継者不在」25% - 4割は廃業も視野/県内企業[2017.04.25]

目に鮮やか - シバザクラ宇陀で見頃写真付き記事[2017.04.25]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ