このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


「地元合意」依然難航 - 市政不信、安全への不安/奈良市新斎苑

2017年3月21日 奈良新聞

仲川元庸市長らが出席し行われた東市地区自治連合会の各種団体長らへの新斎苑計画の説明会=18日夜、奈良市古市町の東人権文化センター

 奈良市は18日夜、同市横井町の山林に計画する新斎苑(火葬場)整備について、地元の横井町や鹿野園町を含む東市地区自治連合会の各種団体長、住民らを対象に説明会を開催、約60人が参加した。その中では、新斎苑への賛否とともに、地域が抱える課題への仲川市政の対応についても不満が噴出。地域と市の間にある“溝”が露呈する形となった。市は事業の都市計画決定に向け手続きを進めるが、「地元合意」に向けた地ならしは依然難航している。

▽市長の対応に不満

 冒頭30分、映像も使って新斎苑基本計画などの説明があり、最初に手を挙げた男性は内容を高く評価。「ホテルのような施設。合併特例債の期限もある。現火葬場のことも考え、(地元も)36万市民のため大局的見地で判断しないと」と賛辞を送っ…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

夏の健康お願い - 大神神社で茅の輪くぐり写真付き記事[2017.06.23]

来年中に行政代執行 - 安全対策含め県/生駒の盛り土[2017.06.23]

唱歌・童謡を次代へ - 奉納コンサートなど写真付き記事[2017.06.23]

3/主食 1/主菜 2/副菜を弁当に - 奈良佐保短大で体験学習写真付き記事[2017.06.23]

連携で新たな取り組みを - 県中小企業診断士総会写真付き記事[2017.06.23]

「北和城南古墳」の銅鏡など出土地判明 - 奈良博が報告書 資料価値アップ[2017.06.23]

進む「ごみ処理広域化」 - 県、奈良モデルで促進[2017.06.22]

行方不明者281人 - 44%増、過去最多/28年[2017.06.22]

天川ブランド全国に発信 - “ほんまもん”大集合写真付き記事[2017.06.22]

心打つ音色響かせ - 堤剛さん、萩原麻未さんデュオリサイタル/ムジークフェストなら2017写真付き記事[2017.06.22]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ