このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


厳か 未明の秘儀 - 水取り/お水取り2017

2017年3月14日 奈良新聞

咒師松明の明かりの中、浄水をまく咒師の上司さん=13日午前1時50分ごろ、奈良市雑司町の東大寺

 東大寺二月堂(奈良市雑司町)の修二会は13日未明、二月堂の下にある閼伽井屋(あかいや)の若狭井から、香水(こうずい)をくんで本尊・十一面観音に供える「水取り」が営まれた。

 全国の神々を勧請する神名帳の奉読に遅刻した若狭国(福井県)の遠敷(おにゅう)明神が、おわびに香水を湧き出させた故事に由来する儀式。

 午前1時50分ごろ、後夜の勤行を中断し、咒師(しゅし)の上司永照さんら水取衆の練行衆が南の出仕口から出堂。満月に照らされた上司さんが、二月堂南側階段の上で浄水をまいて清めた。暗闇の中で厳粛な雅楽の調べが流れ、「咒師松明(たいまつ)」(長さ約2メートル、重さ約40キロ)を先頭に行列が石段を下った。

 上司さんら3人が閼伽井屋に入り、秘儀の作法で桶(おけ)に香水をくみ上げた。運び役の「庄駈士(しょうくし)」2人が天秤形の担い台で、3往復して堂内に届けた。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

新斎苑に76億円 - 補正予算提出へ/奈良市[2017.08.21]

30年ぶりみこし復活 - 五條・波宝神社「岳祭り」写真付き記事[2017.08.21]

3分間の白熱勝負 - 全国金魚すくい選手権写真付き記事[2017.08.21]

頂点へ高まる期待 - 「高らかにファンファーレ」/第99回夏の甲子園写真付き記事[2017.08.21]

算数への関心高めて - 県内2会場で「えんのおづぬ杯」写真付き記事[2017.08.21]

下市の特産 スイーツに - ウメとトウキソフトクリイーム/町と奈女大生が開発写真付き記事[2017.08.21]

天理、4強入り - あす広陵(広島)と対戦/第99回夏の甲子園写真付き記事[2017.08.21]

つなぐ天理、圧巻 - 山口、歴史刻む2発/第99回全国高校野球選手権大会 準々決勝写真付き記事[2017.08.21]

産業、観光、救急充実へ - 「御所南IC―五條北IC」開通/京奈和自動車道 大和御所道路写真付き記事[2017.08.20]

住民、利用者本意で - 近鉄結崎駅改築案写真付き記事[2017.08.20]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ