このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


県との協議始まる - 市長任期中は困難か/奈良市新斎苑 都市計画決定へ

2017年3月14日 奈良新聞

 奈良市の新斎苑(火葬場)整備事業で、都市計画決定に向けた市と県の事前協議が13日までに始まった。市が都市計画書など必要書類を作成、県に提出した。ただ同協議には通常1、2カ月かかる上、奈良国際文化観光都市建設審議会(国都審)の採決などの日程も勘案すると、仲川元庸市長が目指す「今任期中(7月30日)での都市計画決定」は厳しそうだ。

 同市横井町の山林に計画する新斎苑について、仲川市長は今月6日、市議会後の取材に応じて「新年度の早い段階で本格的予算を上げたい。都市計画の手続きを終え、速やかにと考えており、私の2期目の期間にやるべきと思う」などと説明…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

新斎苑に76億円 - 補正予算提出へ/奈良市[2017.08.21]

30年ぶりみこし復活 - 五條・波宝神社「岳祭り」写真付き記事[2017.08.21]

3分間の白熱勝負 - 全国金魚すくい選手権写真付き記事[2017.08.21]

頂点へ高まる期待 - 「高らかにファンファーレ」/第99回夏の甲子園写真付き記事[2017.08.21]

算数への関心高めて - 県内2会場で「えんのおづぬ杯」写真付き記事[2017.08.21]

下市の特産 スイーツに - ウメとトウキソフトクリイーム/町と奈女大生が開発写真付き記事[2017.08.21]

天理、4強入り - あす広陵(広島)と対戦/第99回夏の甲子園写真付き記事[2017.08.21]

つなぐ天理、圧巻 - 山口、歴史刻む2発/第99回全国高校野球選手権大会 準々決勝写真付き記事[2017.08.21]

産業、観光、救急充実へ - 「御所南IC―五條北IC」開通/京奈和自動車道 大和御所道路写真付き記事[2017.08.20]

住民、利用者本意で - 近鉄結崎駅改築案写真付き記事[2017.08.20]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ