このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年3月13日 奈良新聞

 莫大な過去の遺産で食っている道楽息子。言葉は悪いが奈良にはこんな一面があるのではないか。もちろん例外はあるが、現代において文化面で何を発信できているのだろう。

 そんな中、音楽文化を担う心強い名店が古都にやってきてくれた。ジャズバー「ブルーノート」が京都市から奈良市の旧市街「ならまち」に移転して1年になる。

 昭和37年の開店以来、国内外のジャズ演奏家、ファンが集うライブスポットとして人気を集めてきたが、店舗の老朽化などにより閉店、店主の大東久夫さんの出身県で新店舗を構えている。

 取材で訪れ、英国タンノイの大型スピーカーをはじめとする銘機による再生音に度肝を抜かれた。音が生きている。魂がこもっている。

 「現代のCDより昔のレコードLPの方が音がいい」とオーディオマニアからよく聞いたものの半信半疑だったが、同店のLPを聴かせてもらうと一目瞭然だ。いや一聴瞭然か。

 大東さんと店を慕い、県内外のミュージシャンらが駆けつけ、土・日・祝日には熱いライブがある。違いが分かる大人たちよ、集まろう。(栄)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

3会派調整つかず - 奈良市会議長選[2017.08.18]

美しい姿で勢ぞろい - 当麻寺金堂仏像修復完了写真付き記事[2017.08.18]

核兵器廃絶、平和実現へ - 奈良高・日下さん 決議文受け取る/高校生大使写真付き記事[2017.08.18]

「こども食堂」に補助金 - 貧困対策へ拡大目指す[2017.08.18]

平和への思いを作品に - 絵手紙や著名人作品/奈良で30日まで写真付き記事[2017.08.18]

水源地で自然感じて - 吉野分水で親子ら源流トレッキング写真付き記事[2017.08.18]

請負金額24.5%増 - 7月県内公共工事[2017.08.18]

19日に通行スタート - 御所南IC-五条北IC完成/京奈和自動車道・大和御所道路写真付き記事[2017.08.17]

被爆者の声 世界へ - 学び行動し平和築く/風化に抗う(8)戦争を語る 残す人たち写真付き記事[2017.08.17]

熱中症対策へ情報交換 - 生駒の中学生死亡1年写真付き記事[2017.08.17]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ