このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年3月11日 奈良新聞

 東日本大震災の発生から6年目の日を迎えた。あの日、午後の病院の待合室で見た津波の映像を忘れない。多くの教訓が、今後の大規模災害への対策に生かされることを切に願う。

 忘れ去られがちだが、津波や東京電力福島第1原発事故に伴い岩手、宮城、福島3県の内外で避難生活を送る人は、いまだ12万3千人にも上る。

 さらに最近では、福島の子どもが避難先でいじめ被害に遭うという問題が全国各地で相次いでいる。二重三重に被害を受け続けているのだ。思いやりの心を育てる教育が足りない。

 被災者の痛みを思いやる心や反省のかけらもなく、自身の失態を棚に上げ「長靴業界は、もうかったんじゃないか」と笑いにした務台俊介内閣府政務官が辞任した。野党だけでなく、与党からも強い批判を受け、誰もかばう者はなかった。

 余計な火種を抱えたくない政権側が先手を打ったのだろう。長期政権の流れがあり、一部の自民党議員は緊張感を失っているようだ。

 いい加減、政治家は、支持者向けのリップサービスをやめたらどうか。まじめに議員活動をした、その報告だけでいい。(恵)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

一般会計過去最大1310億円 - 奈良市の新年度当初予算案[2018.02.23]

子育て支援の一環に - バンビーホームで夏休みなど昼食提供/奈良市予算案写真付き記事[2018.02.23]

お金や生活の事前計画大切 - 障がいをもつ子と家族のためのセミナー写真付き記事[2018.02.23]

桜 しっかり育って - 吉野小 6年生が植樹写真付き記事[2018.02.23]

女性管理職は18.7% - 県内企業の女性活躍推進調査[2018.02.23]

伽藍整備用の窯か - 北側に「灰原」も確認/唐招提寺瓦窯跡写真付き記事[2018.02.23]

一般会計5067億円 - 荒井県政で最大/県新年度当初予算案[2018.02.22]

県、近く「3者協定」 - 平城宮跡と一体活用/県新年度当初予算案写真付き記事[2018.02.22]

手作り品やパン 大人気 - きょうまで「ならリビングフェスタ」写真付き記事[2018.02.22]

農業への理解深めて - 県内新小学5年生向け教材本贈呈/JAならけん写真付き記事[2018.02.22]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ