このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年3月9日 奈良新聞

 4カ月後には投票が行われる奈良市長選だが、いまだに現職を含めて立候補を表明している人はいない。前回の大量7人の出馬とは様変わりだ。

 仲川元庸市長は「まだ熟慮中」の表現で、進退に含みをもたせているが、開会中の3月議会で「方向性を申し上げたい」という。情勢見ということか。

 昨年は新年度予算が否決の事態となったが、市民生活に支障が出ないようにと、議会の配慮で修正可決した経緯がある。それに懲りたか、例の新斎苑関係予算は提案しなかった。

 「都市計画決定に向け手続き中」とのことで、決定後に計上するという。となると6月議会に出すということか。まさに市長選、市議選の直前となる。

 紛糾することで、善玉悪玉のイメージを作ろうとしているのかと勘ぐってもみたくなる。かつての小泉元首相、お隣の橋下徹元大阪市長、そして小池百合子都知事の手法に似ている。

 敵をつくり、徹底的にたたく戦略だ。自民党をはじめ各党は、県都の首長選びに責任がある。市民に自信をもって擁立できる人物を一日も早く決めてほしい。(治)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

組織刷新求める声 - 後任人事は難航か/自民県連[2017.07.25]

ウナギで元気 - きょう土用の丑写真付き記事[2017.07.25]

「幻の大寺院」実像を感じて - 来年、発見から10年で/奈教大で常設展示写真付き記事[2017.07.25]

やな漁でアユゲット - 25日から五條で体験写真付き記事[2017.07.25]

17メートルの龍、タカなど60点 - 天理参考館で「中国の凧」展写真付き記事[2017.07.25]

大鍋にびっくり - 児童ら給食づくり写真付き記事[2017.07.25]

福西メリヤスを認定 - 県内3番目の「ユースエール」写真付き記事[2017.07.25]

天理猛攻 高円に快勝 - 第99回全国高校野球選手権奈良大会 準々決勝写真付き記事[2017.07.25]

自民、抗争再燃か - 会派構成で駆け引き加速/奈良市会[2017.07.24]

青く涼やかに - 不退寺「熱帯スイレン」写真付き記事[2017.07.24]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ