このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年1月9日 奈良新聞

 先週末、県内経済5団体の新年名刺交換会と、3団体のトップによる年頭会見があった。県経済界も新しい年へと動き出した。

 会見では各トップが事業承継や人材確保、若者を含む人口減少、観光の施策を危機感をにじませつつ展望。名刺交換会では知事や奈良市長から、経済関連の最近の好数字に触れる場面もあった。

 最前線に立つ経営者と為政者では、同様の県経済状況を捉えても見方が少々異なるようだ。活性化、改善への思いは変わらないのだろうが。

 そんな中、県は平成27年の県内への観光客数が4千万人を超えたと発表した。平城遷都1300年祭開催の22年以来で、歴代2位の数字。一方で県東・南部ではキャンペーンにもかかわらず、観光客が伸び悩んだ。

 今秋には国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭が県内で開かれる。これをどう生かすかは観光関連のみならず、県経済界全体の大きな宿題だ。

 今年は世界規模で政治経済の大きな転換、うねりが予想される。恩恵は後に、負の影響は先にが多い中小、零細企業。お互い年頭の気概を維持し、この1年に臨みたい。(智)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

一人暮らし増、25.7% - 少子高齢化が加速/27年国勢調査詳細版[2017.01.16]

うっすら雪化粧 - 近鉄線スリップ、立ち往生/大寒波写真付き記事[2017.01.16]

生物の多様性守ろう - 連携協定、講演も/橿原市と沖縄・石垣市がシンポ写真付き記事[2017.01.16]

炎に祈る良き1年 - 幸福招く勇壮「鬼走り」/念仏寺陀々堂写真付き記事[2017.01.16]

映画音楽など多彩に - 幻想的な照明の演出/奈良フィル・ニューイヤーコンサート写真付き記事[2017.01.16]

顔もすっぽり - 巨大茶わん支え合い/西大寺で新春初釜大茶盛式写真付き記事[2017.01.16]

給与体系 「見直した」4割超 - 人材確保、流出防止で/県内企業の最低賃金改定調査[2017.01.16]

県チーム43位 - アンカー西川粘走/全国都道府県対抗女子駅伝写真付き記事[2017.01.16]

自民県議全員を招待 - 県組織の関係改善へ/公明県本部あす年賀会[2017.01.15]

寒波に負けず 県内7106人挑戦 - 「センター試験」スタート/現役志願率が過去最高写真付き記事[2017.01.15]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ