このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年1月9日 奈良新聞

 先週末、県内経済5団体の新年名刺交換会と、3団体のトップによる年頭会見があった。県経済界も新しい年へと動き出した。

 会見では各トップが事業承継や人材確保、若者を含む人口減少、観光の施策を危機感をにじませつつ展望。名刺交換会では知事や奈良市長から、経済関連の最近の好数字に触れる場面もあった。

 最前線に立つ経営者と為政者では、同様の県経済状況を捉えても見方が少々異なるようだ。活性化、改善への思いは変わらないのだろうが。

 そんな中、県は平成27年の県内への観光客数が4千万人を超えたと発表した。平城遷都1300年祭開催の22年以来で、歴代2位の数字。一方で県東・南部ではキャンペーンにもかかわらず、観光客が伸び悩んだ。

 今秋には国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭が県内で開かれる。これをどう生かすかは観光関連のみならず、県経済界全体の大きな宿題だ。

 今年は世界規模で政治経済の大きな転換、うねりが予想される。恩恵は後に、負の影響は先にが多い中小、零細企業。お互い年頭の気概を維持し、この1年に臨みたい。(智)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

新斎苑、都市計画決定 - 反対根強く難航必至[2017.05.24]

国文祭 障文祭 100日前 - 28日に奈良でイベント写真付き記事[2017.05.24]

早期確定へ「結集」 - リニア県期成 同盟総会写真付き記事[2017.05.24]

280年ぶり見つかる - 古文書に描かれた舎利孔蓋/法輪寺寺蔵写真付き記事[2017.05.24]

子育て支援の拠点に - 生駒市「はばたきみっき」開設写真付き記事[2017.05.24]

優しい絵を手元に - 障害者アートのクリアファイル写真付き記事[2017.05.24]

日差しに黄色鮮やか - 不退寺・キショウブ写真付き記事[2017.05.23]

関連予算案提出が焦点 - 奈良市新斎苑[2017.05.23]

タクシー初乗り補助 - 75歳以上に吉野町[2017.05.23]

県産材や空き家活用 - 県住生活ビジョン改定へ推進委[2017.05.23]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ