このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年1月6日 奈良新聞

 早期の衆院解散・総選挙について否定。「考えたことは全くない」と、年頭の記者会見で安倍晋三首相は述べた。ただ一方では、意味深な発言も。

 12年前の小泉純一郎首相(当時)による「郵政解散」などを挙げ、今年の干支(えと)の酉(とり)年に解散が多いとした。単なるデータの披露か、意図があるのか。

 世界では大きな動きがいくつもあり、先行きの予測がつかない。たまたまだと思い込みたいのだが、心のどこかで干支へのこだわりを捨てきれない自分がいる。

 自然に思い浮かんだのは石上神宮(天理市)の鶏。初詣に出掛け、烏骨鶏(うこっけい)や東天紅(とうてんこう)などに癒やされながら、平和と安全を願った。

 安倍首相の発言は年内解散を示唆したものという見方もあるが、当然だろう。あえて酉年に触れたという感じが強く、相当意識しているに違いないと思わせる。

 年末年始の解散は遠のいたにしても、各政党の幹部が口にするように「常在戦場」の状況が続く。もう少しすれば、情勢の煮詰まり具合も見えてくるだろう。報道する側もなかなか気が抜けない。(北)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

議会改革へ「部会」 - 非公開、2月にも/奈良市会幹事長会[2017.12.15]

みんな違ってワンダフル - 一刀彫で戌の置物作り写真付き記事[2017.12.15]

「御間塀」新たな姿見て - 春日大社壁画、県庁で写真付き記事[2017.12.15]

県、30億円超税収増へ - 地方消費税配分見直し[2017.12.15]

雪辱期し技量磨く - 桐山さんが日本一/とちぎ技能五輪和裁職種の部写真付き記事[2017.12.15]

みんな一緒に遊ぼう - 幼稚園訪問で交流/法隆寺国際高生写真付き記事[2017.12.15]

訪日外国人対策 支援企業に投資[2017.12.15]

保護者の書面義務付け - フィルタリング解除で/県、規制強化の方針[2017.12.14]

強さと品格と 土佐闘犬横綱 - 大和神社、絵馬奉納写真付き記事[2017.12.14]

大規模災害から曽爾守る - 村防災センターが完成写真付き記事[2017.12.14]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ