このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


社会保障と財政両立 - 知事年頭会見

2017年1月5日 奈良新聞

 荒井正吾知事は4日、年頭の会見を行い、これからの県政運営について、医療・介護など社会保障の充実と財政の両立が大きな課題になるとし、消費拡大や県内にある滞留資金の循環など、地域経済対策に一層工夫を凝らす姿勢を示した。荒井知事は全国的に地方の予算が厳しくなっているとした上で「社会保障を充実させようとすれば財政を圧迫する傾向があり、やりくりが大事だ。消費税が上がらないのが財政圧迫の原因とも思うが、消費税を上げると経済を傷めるというのも定説」と述べ、政府の消費税率引き上げのタイミングを注視するとした。…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

修正予算案を可決 - 「超小型車」削除/橿原市会[2017.03.24]

高田商、初戦突破ならず - 第89回センバツ写真付き記事[2017.03.24]

今夏めどに骨子案 - 県が作業本格化/県がん対策第3期計画[2017.03.24]

開花宣言デビューへ - 気象台の「標本木」変更/庁舎移転で写真付き記事[2017.03.24]

花会式へ輝く仏様 - 薬師寺でお身ぬぐい写真付き記事[2017.03.24]

今秋導入 連節バス - 学研都市で運行へ/奈良交通写真付き記事[2017.03.24]

高田商 輝く1点 - 山崎が意地 適時二塁打/第89回選抜高校野球大会写真付き記事[2017.03.24]

予算案を取り下げ - 臨時市会に再提出/仲川奈良市長[2017.03.23]

聖徳太子たたえ - 法隆寺お会式写真付き記事[2017.03.23]

参加体験さらに充実 - 実施計画など承認/県大芸術祭写真付き記事[2017.03.23]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ