このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年1月5日 奈良新聞

 奈良国立博物館の本館は、フレンチルネサンス様式の重厚な西洋建築として知られる。完成は明治27年。最近は「なら仏像館」の名で記憶する人も多いだろう。夏にはライトアップも行われ、奈良公園のランドマークとして親しまれてきた。

 この建物が、完成時は市民に不評だったという。周辺の景観を損なうというのがその理由だ。東大寺や春日大社など、和風の殿堂のような所に本格的な西洋建築が投げ込まれたのだから無理もない。

 本紙の新年連載「観光創生」でも紹介したように、県は奈良公園内の県有地にホテル誘致を計画している。

 周辺には国の名勝に指定されている庭園「依水園」もあり、若草山の景観も美しい。誘致されるホテルは違和感なくそこに溶け込むものであってほしい。

 高さ制限はもちろん、厳しい規制の中で個性を出すのは容易ではないが、その難題にこそ「奈良らしさ」の鍵があるのだろう。

 観光の利便性は申し分なく、「奈良らしさ」が宿泊者の満足度を一層押し上げると期待される。どのような形になって現れるか、こちらも期待を込めて見守りたい。(増)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

3会派調整つかず - 奈良市会議長選[2017.08.18]

美しい姿で勢ぞろい - 当麻寺金堂仏像修復完了写真付き記事[2017.08.18]

核兵器廃絶、平和実現へ - 奈良高・日下さん 決議文受け取る/高校生大使写真付き記事[2017.08.18]

「こども食堂」に補助金 - 貧困対策へ拡大目指す[2017.08.18]

平和への思いを作品に - 絵手紙や著名人作品/奈良で30日まで写真付き記事[2017.08.18]

水源地で自然感じて - 吉野分水で親子ら源流トレッキング写真付き記事[2017.08.18]

請負金額24.5%増 - 7月県内公共工事[2017.08.18]

19日に通行スタート - 御所南IC-五条北IC完成/京奈和自動車道・大和御所道路写真付き記事[2017.08.17]

被爆者の声 世界へ - 学び行動し平和築く/風化に抗う(8)戦争を語る 残す人たち写真付き記事[2017.08.17]

熱中症対策へ情報交換 - 生駒の中学生死亡1年写真付き記事[2017.08.17]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ