このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年1月5日 奈良新聞

 奈良国立博物館の本館は、フレンチルネサンス様式の重厚な西洋建築として知られる。完成は明治27年。最近は「なら仏像館」の名で記憶する人も多いだろう。夏にはライトアップも行われ、奈良公園のランドマークとして親しまれてきた。

 この建物が、完成時は市民に不評だったという。周辺の景観を損なうというのがその理由だ。東大寺や春日大社など、和風の殿堂のような所に本格的な西洋建築が投げ込まれたのだから無理もない。

 本紙の新年連載「観光創生」でも紹介したように、県は奈良公園内の県有地にホテル誘致を計画している。

 周辺には国の名勝に指定されている庭園「依水園」もあり、若草山の景観も美しい。誘致されるホテルは違和感なくそこに溶け込むものであってほしい。

 高さ制限はもちろん、厳しい規制の中で個性を出すのは容易ではないが、その難題にこそ「奈良らしさ」の鍵があるのだろう。

 観光の利便性は申し分なく、「奈良らしさ」が宿泊者の満足度を一層押し上げると期待される。どのような形になって現れるか、こちらも期待を込めて見守りたい。(増)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

国道24号渋滞緩和へ - 県など強化策写真付き記事[2017.02.20]

コンビニ交付拡大 県内6市町でも - 運用の安定性に課題も/マイナンバーカードで証明書取得[2017.02.20]

県の実情踏まえ改善を - 「働いて良し」へ活発討論/奈良で働き方シンポ写真付き記事[2017.02.20]

静かに熱く 初めての行 - 新入・清水さん、大役奮闘中/お水取り2017写真付き記事[2017.02.20]

柱や梁の組み立て間近で - 県内外から300人超/橿原・称念寺写真付き記事[2017.02.20]

子供たちに感謝の心を - 352作品から27点入賞/明日香村エッセイ募集表彰式写真付き記事[2017.02.20]

件数、負債総額ともに減 - 米新政権の影響に懸念/1月の県内企業倒産集計[2017.02.20]

バンビシャス6連勝 - 鮮やかに逆転/B.LEAGUE写真付き記事[2017.02.20]

規制逃れ明らかに - 市は静観「手法の一つ」/奈良・敷島宅地開発[2017.02.19]

地域包括ケア探る - 首長ら取り組み報告/大和高田、奈良で「フォーラム」写真付き記事[2017.02.19]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ