このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


鈴を手に「神おろし」 - 春日大社 神楽始式

2017年1月4日 奈良新聞

巫女が榊を手に舞を奉納する「神楽始式」が行われた=3日、奈良市春日野町の春日大社

 第60次式年造替を終えた奈良市春日野町の春日大社で、新年に当たり初めて巫女(みこ)が舞を奉納する「神楽(かぐら)始式」が行われた。

 神楽始式は平安時代から続く伝統行事で、国の安泰とともに1年を通した神楽の無事奉納などを祈願する。

 奉納するのは琴を演奏する1人を含む八乙女ら。本殿前で神事が執り行われた後、神職の歌に合わせ、6人の巫女がこの日のみ行われるという「神おろし」の秘曲を、1人ずつ鈴を手に舞を披露。

 最後に、巫女の最上位に当たる「一臈(ろう)」が、鏡を模した輪型状の榊(さかき)を手に、「千代まで」を舞い、初詣に訪れた大勢の善男善女も手を合わせて1年の家内安全を祈っていた。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

夏の健康お願い - 大神神社で茅の輪くぐり写真付き記事[2017.06.23]

来年中に行政代執行 - 安全対策含め県/生駒の盛り土[2017.06.23]

唱歌・童謡を次代へ - 奉納コンサートなど写真付き記事[2017.06.23]

3/主食 1/主菜 2/副菜を弁当に - 奈良佐保短大で体験学習写真付き記事[2017.06.23]

連携で新たな取り組みを - 県中小企業診断士総会写真付き記事[2017.06.23]

「北和城南古墳」の銅鏡など出土地判明 - 奈良博が報告書 資料価値アップ[2017.06.23]

進む「ごみ処理広域化」 - 県、奈良モデルで促進[2017.06.22]

行方不明者281人 - 44%増、過去最多/28年[2017.06.22]

天川ブランド全国に発信 - “ほんまもん”大集合写真付き記事[2017.06.22]

心打つ音色響かせ - 堤剛さん、萩原麻未さんデュオリサイタル/ムジークフェストなら2017写真付き記事[2017.06.22]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ