このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年1月1日 奈良新聞

 誰もが本音を発信できるデジタル時代のあやうさを感じながら、何かを変えなければ大変なことになると、新しい年の始まりに思う。

 除夜の鐘から初詣でと、いつに変わらぬ世間の風景だが、この穏やかさのなかで、一人ひとりが、これまでよりも「今年こそは」の思いを強くしているのではないか。

 世界は米国のトランプ次期大統領の言動に注目が集まっている。選挙中の過激な発言は控えられたが、まもなく正式に大統領に就任し、その一挙手一投足は目が離せない。

 「むき出しの本音」を暴言や妄言と決めつけることができるのかどうか。国民大衆の思いを代弁したから支持されたともいえる。それだけ苦しんでいるということだ。

 たしかに「建前」はおもしろくないだろう。「郵政民営化」「政権交代」といった、ワンフレーズの選挙を経験してきただけに、興味本位のあやうさを知っている。

 新しい年が、大きな変化の年となりそうだ。厳しい経済環境、そして自然災害という、いかなる苦難をも乗り越えていける、そんな年にしていきたいと思う。本年もよろしく。(治)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

国道24号渋滞緩和へ - 県など強化策写真付き記事[2017.02.20]

コンビニ交付拡大 県内6市町でも - 運用の安定性に課題も/マイナンバーカードで証明書取得[2017.02.20]

県の実情踏まえ改善を - 「働いて良し」へ活発討論/奈良で働き方シンポ写真付き記事[2017.02.20]

静かに熱く 初めての行 - 新入・清水さん、大役奮闘中/お水取り2017写真付き記事[2017.02.20]

柱や梁の組み立て間近で - 県内外から300人超/橿原・称念寺写真付き記事[2017.02.20]

子供たちに感謝の心を - 352作品から27点入賞/明日香村エッセイ募集表彰式写真付き記事[2017.02.20]

件数、負債総額ともに減 - 米新政権の影響に懸念/1月の県内企業倒産集計[2017.02.20]

バンビシャス6連勝 - 鮮やかに逆転/B.LEAGUE写真付き記事[2017.02.20]

規制逃れ明らかに - 市は静観「手法の一つ」/奈良・敷島宅地開発[2017.02.19]

地域包括ケア探る - 首長ら取り組み報告/大和高田、奈良で「フォーラム」写真付き記事[2017.02.19]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ