このページでは、Javascriptを使用しています

経済


現在位置:トップページ> 経済> 記事


こだわりの全粒粉入り素麺を全国へ - 伝統製法で新商品開発/斑鳩・和カフェ「布穀薗」

2016年12月27日 奈良新聞

「からだにやさしく・おいしい」をテーマにした商品「ベル・ブラン」=奈良市西大寺東町2の東急ハンズ奈良店

 斑鳩町のカフェと三輪素麺(そうめん)の製造元が共同開発した、全粒粉入り素麺「ベル・ブラン」が完成し、奈良市西大寺東町2丁目の近鉄百貨店奈良店5階の東急ハンズ奈良店で販売が始まった。

 桜井市三輪は手延べ素麺発祥の地。しかし、三輪素麺の全国シェアは10%程度にとどまっている。このため、こだわりの素麺を作って全国に発信していきたいと、和カフェ「布穀薗(ふこくえん)」(斑鳩町)が商品を企画した。

 製造は「中垣製麺所」(山添村)が担当。国産小麦を皮ごとひいた全粒粉を使用し、添加物や油を加えずに伝統の手延べ製法で仕上げた。

 関係者によれば、全粒粉入りのため栄養価が高く、独特の食感からさまざまな料理への活用が可能という。布穀薗のホームページでは、3種類のアレンジレシピを紹介している。

 同商品は、50グラム×8束入りで1800円(税別)。東急ハンズ奈良店の島本将太係長は「素麺の伝統を守りつつ、新しい発信ができる商品」と期待を寄せる。

 また、同製麺所の中垣雅至代表は「新しいことにチャレンジし、技術力を磨くことで三輪素麺の製造にも生かしていければ」、同カフェの井上雅仁代表は「こだわりの素麺を国内外に発信していきたい」とそれぞれ意気込みをみせている。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

3会派調整つかず - 奈良市会議長選[2017.08.18]

美しい姿で勢ぞろい - 当麻寺金堂仏像修復完了写真付き記事[2017.08.18]

核兵器廃絶、平和実現へ - 奈良高・日下さん 決議文受け取る/高校生大使写真付き記事[2017.08.18]

「こども食堂」に補助金 - 貧困対策へ拡大目指す[2017.08.18]

平和への思いを作品に - 絵手紙や著名人作品/奈良で30日まで写真付き記事[2017.08.18]

水源地で自然感じて - 吉野分水で親子ら源流トレッキング写真付き記事[2017.08.18]

請負金額24.5%増 - 7月県内公共工事[2017.08.18]

19日に通行スタート - 御所南IC-五条北IC完成/京奈和自動車道・大和御所道路写真付き記事[2017.08.17]

被爆者の声 世界へ - 学び行動し平和築く/風化に抗う(8)戦争を語る 残す人たち写真付き記事[2017.08.17]

熱中症対策へ情報交換 - 生駒の中学生死亡1年写真付き記事[2017.08.17]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ