このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


事業者公募始まる - 来春に交渉権者/旧高畑町裁判所跡地

2016年12月27日 奈良新聞

 奈良市高畑町の旧高畑町裁判所跡地(1万3000平方メートル、県所有)に宿泊施設を整備する計画で、県は26日、公募型プロポーザルによる民間事業者の公募を始めた。同跡地は、明治から大正期に山口財閥の別邸が建てられていた場所で、志賀直哉や武者小路実篤ら文化人が交流を深めた名勝地。ホテルや飲食施設などに貸し出し、活用を図る。若草山も一望できる好立地で、県が来年度から茶室を再現するなどして風情豊かな空間にする。

 裁判所跡地は興福寺塔頭(たっちゅう)の松林院が明治の廃仏毀釈(きしゃく)で廃寺となり、その後、旧山口銀行(現三菱東京UFJ銀行)を経営する山口財閥が別邸として所有。茶室、庭園があり、多くの文豪、茶人の交流の場になっていたという…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

3会派調整つかず - 奈良市会議長選[2017.08.18]

美しい姿で勢ぞろい - 当麻寺金堂仏像修復完了写真付き記事[2017.08.18]

核兵器廃絶、平和実現へ - 奈良高・日下さん 決議文受け取る/高校生大使写真付き記事[2017.08.18]

「こども食堂」に補助金 - 貧困対策へ拡大目指す[2017.08.18]

平和への思いを作品に - 絵手紙や著名人作品/奈良で30日まで写真付き記事[2017.08.18]

水源地で自然感じて - 吉野分水で親子ら源流トレッキング写真付き記事[2017.08.18]

請負金額24.5%増 - 7月県内公共工事[2017.08.18]

19日に通行スタート - 御所南IC-五条北IC完成/京奈和自動車道・大和御所道路写真付き記事[2017.08.17]

被爆者の声 世界へ - 学び行動し平和築く/風化に抗う(8)戦争を語る 残す人たち写真付き記事[2017.08.17]

熱中症対策へ情報交換 - 生駒の中学生死亡1年写真付き記事[2017.08.17]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ