このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2016年12月22日 奈良新聞

 「ホームレスの仕事をつくり自立を応援する」を掲げる雑誌「ビッグイシュー」日本版が、今月300号を超えた。創刊から約13年になる。

 雑誌の売り上げが、販売するホームレスらの収入になる。県内でもJR王寺駅などに販売員がいる。とらえ方はいろいろあるだろうが、前向きな姿勢に機会が与えられる点は否定できないのでは。

 奈良労働局の平成28年障害者雇用状況調査(6月1日現在)では、県内民間企業の障害者実雇用率は前年比0・20ポイント上昇の2・60%で、全国1位になった。同局は就労支援機関や特別支援学校などの連携の成果と分析する。

 民間の取り組みもある。NPO法人などが障害者、学校と企業の橋渡しをし、障害者と社会との関わりをつくる姿を幾度も目にした。

 数字をもの足りなく思う人がいるかもしれない。それでも向上心を生かそうとする県内企業が多いのは素直に誇らしい。

 意思はあるのに活動の場がないのはつらい。成熟社会、豊かで幸せな国の定義はいろいろあるが、意欲のある人には機会が与えられることも、その要素の一つのような気はする。(智)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

田野瀬、地盤軸に優位 - 前川、所 支持拡大図る/17衆院選 終盤の情勢-3区-[2017.10.20]

右から見れば遣唐使船 左から見れば贈り物 - 織物の縁起図像奉納/元興寺写真付き記事[2017.10.20]

迫力の取組 大歓声 - 4横綱そろい 土俵入り披露/大相撲香芝場所写真付き記事[2017.10.20]

文豪の軌跡たどって - 天理図書館で漱石展写真付き記事[2017.10.20]

力いっぱい刈り取り - 米の収穫体験授業写真付き記事[2017.10.20]

自社製品通じ 県の魅力発信 - 「ビジネスマッチなら・かしはらビジネス商談会」写真付き記事[2017.10.20]

高市、支持固め着々 - 松本、霜鳥、浸透へ懸命/17衆院選 終盤の情勢-2区-[2017.10.19]

ひったくり急増58件 - 特殊詐欺被害3億円/県警犯罪認知[2017.10.19]

天誅組 若き日の実像 - 橋本若狭直筆の新たな文書発見/丹生川上神社下社神官写真付き記事[2017.10.19]

落語の想像力を応用 - 「エアリハ健康術」伝授/お笑い理学療法士の日向さん写真付き記事[2017.10.19]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ