このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2016年12月20日 奈良新聞

 森林環境管理の専門家としてスイスで制度化されている「フォレスター」を紀伊半島で養成しようという全国初の試みが注目される。

 既存の林業大学校とは異なる「フォレスト・アカデミー」というフォレスター養成学校の設置を目指す。奈良、和歌山、三重3県が連携し、詳細の検討を進めるという。

 林業(木材生産)、防災、動植物の生態系維持、レクリエーションの4分野を統一してフォレスターが管理する。わが国の行政にある省庁間の垣根を越えた役割を果たす。

 紀伊半島であれば、記紀の世界までもさかのぼる歴史・文化という分野への理解も欠かせない。「紀伊半島フォレスター」には、この歴史・文化の視点は絶対外してほしくない。

 記紀の世界からの歴史といえば、南方熊楠(和歌山)や本居宣長(三重)なども思い浮かぶ。こうした大学者の成果も踏まえたスケールの大きな人材が誕生するといい。

 全く新しい概念での専門家養成だけに、実現への難航も予想される。講師陣の整備一つをとっても難しそうだ。それでも、紀伊半島という聖地での大事業成就に期待したい。(北)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

1.5億円程度減額か - 見直し限定的/奈良市修正予算案[2017.03.27]

増設園舎の使用中止 - 軟弱地盤が判明/広陵北保育園写真付き記事[2017.03.27]

智弁8強ならず - もう一度この舞台へ/第89回センバツ写真付き記事[2017.03.27]

体力や食育 支援拠点に - 幼保連携型認定こども園「藍咲学園」/木津川で竣工式写真付き記事[2017.03.27]

郡山城 天守台展望施設が完成 - 殿様気分で一望/一般公開開始写真付き記事[2017.03.27]

最後の「奈産大生」卒業 - 思い出胸に巣立ち写真付き記事[2017.03.27]

小さな演者、連吟や舞囃子 - 大和猿楽子どもフェスティバル写真付き記事[2017.03.27]

雪丸弁当召し上がれ - 来月1日から販売/「ヤオヒコ」が王寺町や県内大学と産官学連携写真付き記事[2017.03.27]

魅せた智弁、一丸野球 - 最終回反撃も及ばず/封じられた強力打線写真付き記事[2017.03.27]

震度6強以上耐震性なし - 公表で対策促進/県内37大規模施設[2017.03.25]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ