このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2016年12月18日 奈良新聞

 鳥取で見つかった女子群像が描かれた板。昨日、鳥取県埋蔵文化財センターで1日限定で一般公開された。

 「飛鳥美人」とたたえられた高松塚古墳国宝壁画(明日香村)に続き、国内2例目の発見で、板絵では初めてという。鳥取の「飛鳥美人」の報道を聞いて、高松塚ブームのころのことを思い出した。

 世紀の大発見ということで、発掘ものの報道も大きく変わった。観光振興につながるということで、市町村教委などに専門の職員が配置されるなどして、その後の発掘の環境は大きく変化した感がある。おおげさに言うと「社会を変えた」出来事だった。

 当時と比べて、科学技術も格段に進歩し、いろいろな角度から分析のアプローチがなされるようになった。その技術や学術の蓄積は、奈良大学などによる海外の発掘現場でも活用されている。立派な国際貢献となっている。

 今回の板絵のほうが高句麗壁画に似て、高松塚壁画より古いとの見方をする専門家もいて、早くもこれから大きな議論を巻き起こしそうな雰囲気だ。

 これからどんな分析結果が出てくるのか、次の展開が楽しみだ。(恵)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

新斎苑、都市計画決定 - 反対根強く難航必至[2017.05.24]

国文祭 障文祭 100日前 - 28日に奈良でイベント写真付き記事[2017.05.24]

早期確定へ「結集」 - リニア県期成 同盟総会写真付き記事[2017.05.24]

280年ぶり見つかる - 古文書に描かれた舎利孔蓋/法輪寺寺蔵写真付き記事[2017.05.24]

子育て支援の拠点に - 生駒市「はばたきみっき」開設写真付き記事[2017.05.24]

優しい絵を手元に - 障害者アートのクリアファイル写真付き記事[2017.05.24]

日差しに黄色鮮やか - 不退寺・キショウブ写真付き記事[2017.05.23]

関連予算案提出が焦点 - 奈良市新斎苑[2017.05.23]

タクシー初乗り補助 - 75歳以上に吉野町[2017.05.23]

県産材や空き家活用 - 県住生活ビジョン改定へ推進委[2017.05.23]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ