このページでは、Javascriptを使用しています

経済


現在位置:トップページ> 経済> 記事


消費支出DI 3年連続ダウン - 先行き「引き締め厳しく」/南都経済研「暮らし向き」調査

2016年12月8日 奈良新聞

 南都経済研究所(奈良市、嶌川安雄理事長)が7日までに発表した「2016年暮らし向き」調査によると、県民の暮らし向き感は良くなった一方で、消費支出DI(指数)は前年より7・9ポイント低下した。低下は消費税率が8%になった平成26年から3年連続。世代別の低下幅は30代が前年比19・4ポイントダウンして最大だった。今後1年間ついて、同研究所は「暮らし向きDI、消費支出DIともに悪化する見通し。消費を減らす人がすべての年代で5割近くを占めており、消費の先行きは引き締めが厳しくなることがうかがえる」と分析している。

 調査は毎年10月に県内の消費行動を探るために実施。南都銀行の県内31店舗の来店客700人を対象に無記名で実施。699人から回答を得た。有効回答率99・8%…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

新斎苑、都市計画決定 - 反対根強く難航必至[2017.05.24]

国文祭 障文祭 100日前 - 28日に奈良でイベント写真付き記事[2017.05.24]

早期確定へ「結集」 - リニア県期成 同盟総会写真付き記事[2017.05.24]

280年ぶり見つかる - 古文書に描かれた舎利孔蓋/法輪寺寺蔵写真付き記事[2017.05.24]

子育て支援の拠点に - 生駒市「はばたきみっき」開設写真付き記事[2017.05.24]

優しい絵を手元に - 障害者アートのクリアファイル写真付き記事[2017.05.24]

日差しに黄色鮮やか - 不退寺・キショウブ写真付き記事[2017.05.23]

関連予算案提出が焦点 - 奈良市新斎苑[2017.05.23]

タクシー初乗り補助 - 75歳以上に吉野町[2017.05.23]

県産材や空き家活用 - 県住生活ビジョン改定へ推進委[2017.05.23]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ